« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/14

一息スコーン Part II

先日は久しぶりに馴染みの無いルートを運転する事になりました。信号待ちの合間に地図を見て現在位置を
確認しながら目的地に向かったわけですが、途中で想定していない道路があちこちにあってなかなか
スリリングな道中でした。「え?そんな道地図に無いぞ。てことはこう行かなければならないのかな」
因みに、頼りにしていた手元の地図は2003年刊行の物でした。
…何とか無事に到着し、ひとまず自分につっこみ。「辞書もいいけど、地図もいい加減買い換えようよ」


071014a
071014b







机の周りに猫達が来た時の居場所については以前のエントリーで書いた様に色々考えているのですが、
ついこの前に予期せぬ事態が発生しました。
それはマールがタワーの最上部に居着いていた時の事。居間の中央でのんびりしていたところ、
突然そのタワーがぐらっと揺れて自分の方に倒れてきたのです|o(@_@;;
幸いすぐに気付いたのでタワーは倒れる前に元に戻せたのですが状況がいまいちよく分からず。
「何故いきなり倒れてきたんだろう?…そういえばマールはどこへ?…!!」
なんとラックの一番上にいました。タワーの最上部から飛び移ったということです。通常は間に電灯が
ぶら下がっているのでそんな事はできない筈だったのですが、たまたま電灯が邪魔にならない位置に
タワーが来てしまっていた様です。きっと「これならいける」と判断し目一杯の力で踏み切った結果、
タワーが倒れてきたのでしょう。今後はタワーの位置にもっと気を付けなければ|o(^^;
というわけで、我が家で立つことのできる最も高い地点に到達してしまったマールでした。


071014c
071014d




久しぶりに我が家に客人を迎えました。買物や掃除などをすませて来客を待つ間、猫達は床でゴロゴロ。
その後皆でスコーンを食べる時になったらいきなり席を占領されてしまいました(手前の椅子にはマールが、
左側の椅子にはローラが乗っています)。スコーンは前のエントリーで書いたピカソルのです。プレーン、
スイートポテト、そしてとうふ小豆黒糖がけの3種類をお茶とともにいただきつつ話に花を咲かせていたら
あっという間に7時間程過ぎていました(笑)本当に楽しゅうございました|o(^^)>参加者各位
オーファンパレのケーキも美味かったです♪


071014e
071014f




川上屋の栗きんとんです。上で書いた来客に向けた準備という事で駅前まで買物に行った時に見掛けて
「国産の栗を炊いてそのまま茶巾で絞って作った菓子、か。何か美味そうだな」という具合に何の予備知識も
ない状態で買ってみたのですがこれがとても美味くてびっくりした次第です|o(^^;そして暫し調べてほどなく、
中津川が栗そして栗きんとんの名産地である事(こんなサイトまであった)、ここで栗きんとんと言えばこの菓子を
指す事、川上屋の栗きんとんが割と有名である事などが判りました。この歳にして今まで「くりきんとん」
と言えばおせち料理に入っている栗と芋で作るアレか昔のタイトーのゲームしか知らなかった自分にとって、
栗と砂糖だけでこれほどまでに美味い菓子になるという事実はなかなかの衝撃でした。
現地で教えてもらって作る事もできるのか…これといいちょっと惹かれるなぁ…


071014g
071014h




町田駅前の大移動も東急ツインズのオープンで一段落かなという感じで、先日様子を見に行ってきました。
ハンズの売場は以前の建物の5フロア分を今回2フロアで展開ということで実際の面積はともかく、
若干縮小した印象でした。まぁオープン直後ということで人が結構いたせいもあるかも知れませんが。
木材売場とかを歩くのにこんなに人をかき分けなければならない日が来るとは。
左の写真はハンズの上の階にある「平戸庵」という店で食べた親子丼です。たっぷり比内鶏&とろり卵。
親子丼に四桁払ったのはたぶん初めてだと思いますが、これほど美味い親子丼を食したのは間違いなく初めてです。
右の写真はひじかた園でいただいた玉露「天下一」です。お茶って入れ方でこんなに甘くもなるんですね。


071014i
071014j







…とこんな具合に携帯でどんどん写真を撮っていたらついに数年前から使っているminiSDカードが一杯になって
しまいました。「256MBで2年半か…途中で解像度がぐっと上がったし、動画も撮る様になってきたからなあ」
新しいカードを買おうと売場を見ていると、どうやらすっかりmicroSDの時代になっている様子。
次回の機種変更時までmicroSDの時代が続いてくれる事を祈りつつ2GBのカードを購入、付属のminiSD型
アダプタに挿して使っています。
しかし、こんな小指の爪くらいの大きさのカードにほぼCD3枚分の情報が収まってしまうわけですから
技術の進歩というのは本当に凄いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/08

一息スコーン Part I

暑いのもラッシュも苦手ということで、この夏は早寝早起きのサイクルを定着させてきました。
夜におにぎりを作り翌朝出勤してそれを食べる、というパターンで先日も作っていたのですが、
十五穀米を炊いてラップで包んで冷蔵庫に収納。これでよしと…あれ?
「しまった!具を入れ忘れた!」急いでおにぎりを開いて具を入れて握り直しました|o(^^;
一応猛暑の季節も過ぎた様で、このサイクルも今後どうなっていくかな?という状態です。
今のところ何とか続いていますが。


071008a
071008b







この夏はジンジャーエール作りに目覚めてしまいました(笑)
きっかけは友人達と訪れた、ビーズ店もやっている(実はこっちがメインかも|o(^^;)こちらのカフェでした。
元々はワッフル目当てで行って、それは期待を裏切らぬ美味だったのですが、その時一緒に注文した
自家製ジンジャーエールがこれまた素晴らしくて、帰宅後早速作り方を検索。どうやら基本は
 (1)生姜をすりおろし鍋に入れ、同量の水と砂糖を加える
 (2)そこにシナモン、クローブ、唐辛子、その他お好みの香辛料を投入する
 (3)20〜30分程煮詰めた後、鍋の中身を濾過する(ジンジャーシロップの完成)
 (4)ジンジャーシロップを炭酸水で5倍程に薄める
ということらしいので、「唐辛子、お好みの香辛料」の部分で色々と試行錯誤してみました。山葵を丸々一本
すりおろして投入し出来上がった物を当日飲んだところ翌朝トイレでちょっと大変な事になったり|o(^^;
(因みに翌日以降に飲んだ場合は平気でした)現在の最新版は唐辛子にかんずりを使用し、山椒を加えた物です。


071008c
071008d







新潮日本語漢字辞典、買ってしまいました。発売予定を伝えるニュースを見て強く惹かれたもので|o(^^;
リンク先を見てもらえば分かる通り、訓読の熟語や日本の文献からの用例を中心に収録することで、
漢文を読む為の辞書である漢和辞典を日本語を読み書きする為の辞書にした、という辞典です。
辞書と地図はやっぱり紙の方が好きです。特にあてもなく眺めているだけでも楽しい。
その時の目的の情報を得るにはおそらく電子辞書やナビの方が早くて楽だろうとは思うのですが。
何故か猫達まで興味を示してきた様です(たぶん匂いを嗅ぎたかっただけかと|o(^^;)


071008e
071008f




ここでいきなり最近のお茶請けなどあげてみました。
まずはピカソルのスコーン。駅前のスーパーで入手できる事が判明し、時々買ってはクロテッドクリームと
メープルシロップを付けてお茶とともに堪能しています。因みに写真のお茶はアッサム(マランギ農園)です|o(^^)
そして次は港製菓の笹だんご。どうやら新潟から冷凍状態で運んできて、解凍した物を売っている様ですが
売場の人曰く「二、三日はもちます」と。一日で十個はたぶん無理なので助かりました…
ということでまずは三個程を加賀棒茶とともに|o(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »