« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/08/11

動画掲載してみる

どうやら@niftyビデオ共有の動画を表示させることができるらしいので早速試しに幾つか載せてみました。

以前のエントリーで書いたグロウラーを初めて見た猫達の反応1(ローラとグロウラー×1)



以前のエントリーで書いたグロウラーを初めて見た猫達の反応2(マールとグロウラー×3)



前エントリー冒頭で書いた循環式給水器を利用している猫達の様子1(設置直後のローラ)



前エントリー冒頭で書いた循環式給水器を利用している猫達の様子2(設置数日後のマール)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/06

水飲ませたりお茶飲んだり

炎天下の繁華街。風も無くあまりにも暑いので扇子を取り出して扇ぎながらある店舗の前を通りかかると、
店の広告が入った団扇を配っている人がその団扇を差し出してきました。
どう頑張っても熱風しか来ないのに無駄に扇いでいる人に、さらに団扇を渡そうとする人。
暑さで思考回路がぶっ壊れてしまった者同士がすれ違う真夏の昼でした。

さて例によって日が開いてしまいましたがまた写真を交えて色々と。<って猫とお茶だけだろ今回

070806a
070806b






猫達の水分補給の為に先日より導入したウォータードームです。
今までは手動で容器に水を入れて 置いていたのですが、この装置を店で見かけて「フィルター循環式か…
やっぱりこっちの方が衛生的でいいよなぁ。ひっくり返される心配もまず無さそうだし」ということで購入。
設置直後は猫達がなかなか寄って来なかったのでちょっと心配でした。ローラは辛うじて手が出る位、
マールにいたっては近寄ることもままならずという状態|o(^^;それでも、結局一日で両方とも何とか慣れて
直接飲める様になってくれました。


070806c
070806d




駅前のルピシアでネパールの紅茶(ジュンチヤバリ農園)を見かけたので購入、早速飲んでみました。
…これは美味い♪口の中に広がる香りがたまらん|o(^^)ちょっと濃くなってきたところでお茶請けを出して一枚。
これならアイスでもいけそうだなと思い、友人の引越しの手伝いに陣中見舞いがてら持参したところ、好評でした。


070806e
070806f




今度はマールとローラのちょっと珍しい写真です|o(^^;
一枚目。最近は日中とにかく暑いのでエアコンが大活躍しています。猫達もやはり涼しい方がいいらしく、
エアコンが入ると風が出る所で横になる傾向がある様です。そしてふと気付くと点対称ぽい構図に。
二枚目。参院選の晩、こちらでは結構激しい雷雨となったのですが、Macに向かって開票状況を眺めていると
まずマールが台の上に。そこまでは普段通りですが、しばらくするとローラまで乗ってきました|o(^^;
いつになく大音量でなかなか鳴り止まない雷だったので怖くなってしまったのでしょうか。


070806g
070806h




週末、用事があり町田まで行き、久々にひじかた園でお茶を飲んできました。一人で行ったのは初めてかも…
賑やかな大通りに面しているのですが本当に落ち着く店で、この日は結局二種類のお茶を楽しんでしまいました|o(^^;
最初は抹茶「天授」と羊羹。運ばれてきたお盆には二服目の抹茶が入った棗と茶筅が載っていて、二杯目は
自分で点てる様になっています。…美味いです。まろやかー|o(^^)さすが農林水産大臣賞ということで。
次はほうじ茶&抹茶アイス。この日のおすすめだとか。因みにこの抹茶アイス、抹茶が通常の倍入っているとのこと。
確かにとても濃厚で美味かったです。
なお、上記二品の写真右側にあるのは南瓜と西瓜の種で瓜子(クワズ)という茶菓子です。食っているのにクワズとは…
手前にある鋏(瓜子鉗)で殻を割って中身を食べます。なんか蟹に通じるものがあります|o(^^;
危うくお茶そっちのけで夢中になるところでした(笑)


070806i
070806j




そして同じ週末の次の日、用事があり横浜西口に出て、以前から気になっていたコベントガーデンに寄ってきました。
メニューを一見しても結構紅茶の品揃えが充実しているこの店ですが、今年の夏摘みダージリンが飲めるということで
キャッスルトンをスコーンと一緒に注文。「今年のセカンドフラッシュはどこもかなりいいですよ」との店員の
言葉通り、実に素晴らしい味でした|o(^^)スコーンも美味かったなぁ。写真で皿の上のグラスに入っているのは
バターでもクロテッドクリームでもなく、クリームチーズと蜂蜜でした。これを混ぜてスコーンに付けていただく
わけですが、程よい甘さでなかなか良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »