« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/03

ナンということでしょう!

先日は恒例の民族楽器オフ@代々木公園に参加してきました。
例によって早めに到着して、ちょっと渋谷方面を歩き回ってから行こうと、渋谷門から道路を渡った辺りの一帯で
何かインドぽい服装の人々が多数歩き回っていました。どうやら「ナマステ・インディア」というインド関係の
イベントらしいです。
051003a







どうやらインド料理店も多数出店している様子。ならば昼の食料はここで調達して行こう。決定。
さてどれにしようか。まずは一通り見てみる。いくつかの店ではその場でナンを焼いている様子。
本場のカレーに焼きたてのナン。良いですねぇ|o(^^)結局、ラムカレーとかバターチキンカレーとかを
メニューに挙げているこの店で迷った末にラムカレー(+ナン)を注文。(公園に持って行くので)袋に詰めてもらい
その場を離れようとしたら、いつの間にかカウンターにそれまで無かった物がぶら下がっているのに気付いて
思わず一枚撮ってしまった…(あ、写真を、です。ナンを取ってしまったわけではないので念の為)
051003b









オフの場所を確保すべく荷物満載の台車を押して公園に突入。空は割と秋っぽいのですがやっぱりまだちょっと
暑いかな。木々も芝生もまだまだ青々としているし。それはともかく設営をすませて、早速昼食タイム♪
051003c
051003d




今回お茶はピュッタボンの水出しを持ってきました。
それにしてもラムカレーもナンも美味かったです。伊達にカウンターにぶら下げていないや。それもガムテープで。

オフの方は初登場となった楽器が幾つかありましたが、その中でも皆のハートを鷲掴みにしてかっさらっていった
のは何と言ってもこのランバージャックだったのではないかと。
051003e




下の板を叩いたりして振動させると、人形の足に当たってタップダンスの様な感じで鳴るという物です。
調べていたらこんなページが出てきました(説明文は英語ですが、実演の動画も見られます)。

後は、前々エントリーで触れたREMOカンジーラを持ってきた参加者の方がいて、早速試奏させていただきました。
ヘッドは、普通のドラムに張る物に布が貼ってある様な感じでした。胴が本来のカンジーラよりも随分浅いのには
ちょっと違和感がありましたが、これはこれでなかなかよく出来ているのではないかと思いました。(そもそも自分の
経験がまだとてつもなく浅かったりするのですが。)今後トカゲ皮をヘッドに使った本来のカンジーラが(ワシントン
条約の関係で)入手困難になっていくのであれば、こういった製品が主流になっていったりするのかも。

夕方は渋谷の「アジアンヒート」で二次会でした。名前通りアジアンな料理が色々でとても良かったです。
051003f







「先生!二次会の写真がありません」…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »