« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

歩いた歩いた

この夏初めて関東に台風が上陸したわけですが。それほど強いものではなかった様ですね。
行きも帰りも少しだけ風と雨のある中の移動でした。電車も千葉方面以外はほとんど普通に走っていた様だし。

昼に社員食堂でカレーライスを取って、ふと横を見るとコロッケがあったので昼飯はコロッケカレーでした。
前の段落とのつながりが見えない人は「コロッケ 台風」で検索してみてください。

さて標題はというと、この前の土曜日のことなのです。
行動範囲との位置関係や品揃え等により割と利用しているレピシエの夏摘みダージリン(所謂セカンドフラッシュですね)
試飲会が千駄ヶ谷本店で開催されるということで行ってきました。今年は産地の天候が良くなかったらしく、全部で
6種類とやや寂しいラインナップでした。そのせいか特に混雑することもなく、ゆったりと回って試飲して、買って帰る
お茶を決めました。今回はシーヨクピュッタボンを持ち帰り。やはり去年のバラスンにはちょっとかなわないけど
(というかあれは凄すぎ)、今年のも充分美味いです♪
この後は新宿でビラを受け取ってさて帰るかという時に足下がグラリ。震度5だったそうで。
高層ビルのエレベータの中とかじゃなくてよかった。
電車は全てストップしてしまったので暫し都心をぶらぶら散歩することに。新宿→四谷→渋谷というコースで
のんびりまったり1時間以上かけて歩いて、渋谷に着くと駅構内は凄まじい混雑でサウナ状態|o(-_-;
それでも東急は復旧していたので、通勤ラッシュ並の混雑の中、何とか各停で座って横浜に到着。
自分にとって久々にいい運動となりました。

050729a




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

光の海と草原と

先日7/11は中目黒の楽屋でカザフとアフガンの音楽を堪能して来ました。
天候と電車の心配をしたくなかったので車で行くことにしたのですが、そうすると今度は駐車場の心配をしなければ
ならないわけで|o(^^;そこもできるだけ心配せずにすむ様にしたいとなると…「じゃあ早めに行こう♪」
…早すぎた_| ̄|○1800開場1930開演なのに1700着って。まぁ確かに心配せずにすんだけど。

第1部はアフガン音楽ユニットの「バハレ・ヌール」(佐藤圭一:Rebab、立岩潤三:Tabla/Daf、
宮崎饗子:Vln、 Keiku:Vo)のステージでした。(ユニット名はダーリ語で「光の海」という意味)
ルバーブとタブラの一騎打ちあり、うっとりするようなヴォーカル曲あり、ヴァイオリンも良い感じで
合っていて心地良かったです。これで立岩さんの演奏がまともに見られれば更に良かったのですが席の関係で
ほとんど見えず。やはり予約しておくべきだった。アフガン音楽は中近東とインドの中間みたいな感じとの
解説がありましたが、確かに曲によってはインド料理店でかかっていても全く違和感なさそう…|o(^^;
休憩を挟んで第2部はカザフ音楽の時間です。(アイティムラティ・トルハリ、中野禅、高橋直己)
3人全員がドンブラも口琴もヴォーカルも駆使して、これまた素晴らしいステージでした。
最後は第1部のメンバー…だけでなく、客席に居たさがゆきさんも出てきてセッション大会で締めくくり。
なおアイティムラティさんより、今月でカザフに帰国されるとの発表がありました。
毎月恒例の民族楽器集会でも何回か同席した身としては、あの凄いドンブラや歌を聴く機会がかなり減ることに
なるのは寂しいですが、本国での更なる御活躍を祈念したいと思います。
因みに10月に来日ツアーの予定がある様です。またその時にお会いできるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/10

失われた封印。そして復活。

先日車を点検に出した時のこと。ディーラーの担当者から思いもよらぬ指摘が…
「後ろのナンバープレートなんですけど」「はい|o(^^;?」
「封印が無くなっていまして」「い、いつの間に…(;゚Д゚)」
「(犯人は)封印だけ欲しかったんでしょうねぇ」
いや多分プレートまで盗ろうとすると目立つ状況だったのではないかと…

ともかくこの状態のままではまずいので、封印の再交付の申請をすることになり、そのまま担当者に
車を預けて申請を頼むことにした。陸運局が週末もやっているなら自分で行くところだったんですが。
申請に当たって警察に封印が無くなったという届け(盗難届か遺失届)を出しておくことが必要と言われ
(まぁ当然ですね)、とりあえず最寄りの交番へ。でもここの交番、人が居るのを見た記憶が無いんだよなぁ…
今回は居た…でも別件で出動直前のため相手してもらえず_| ̄|○
その後数回行ってみるも尽く不在ヽ(`Д')ノどうやら完全に一人で交番を回している模様。お巡りさんも大変です。
ただこちらもこのままでは大変なので、結局電車を乗り継いで警察署に行ったのですが…
「時刻と場所がある程度絞れないと盗難届は作れないよ」「じゃあ遺失届てことで|o(^^;」
「いや、無くなる物じゃないから」「…(どうすれバインダーヽ(`Д')ノ)」
埒があかなそうなので担当者と会話してもらいました|o(^^;
で、結局遺失届で対応してくれるとのこと。早速担当者にお礼と遺失届の番号の電話を入れると
「向こうもこういうのは経験が無くてよく分からなかったみたいですね」やはり餅は餅屋ということで。

とまぁ色々あったわけですが、先日ようやく新たなる封印のもとに車が復活しました。
早速あちらこちらに買い物…しかも割とでかい物が色々…今月はインフラ整備強化月間なのです。
その一つに猫達が早速興味を示していたのでちょっといたずらしてみました。
050710a



高さ80cm足らずの筒型の段ボールをいきなりかぶせてみたところ、マールはすぐにジャンプして
脱出したのですがローラは何故か立ち上がるだけで跳ばず、挙げ句の果てに中で寝転がってしまいました。
いつも普通に飛び乗っている食卓よりも低いのになぁ。
050710b

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »