トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

圧縮してみた

圧縮という言葉で時々思い出すのは、昔とあるオフ会の席で圧縮バットの話をしていた時に
絶妙なタイミングで放たれた以下のボケです。
「圧縮って、てっきりプログラム(LHAとか)の話をしているのかと思ったら何か(勝手が)違った」
ボケ元の某女性ヴォーカリストの方とはもうここ数年ご無沙汰ですがお元気でしょうか。

で本題はというと、iPodです。歴代モデルで唯一ボタンが光るこの3代目、40GBという
ちょっと前のPC並の内蔵HDD容量にまかせてひたすら無圧縮(AIFF)で色々なアルバムを
読み込んでいたわけですが。もうYesの"Tales From Topographic Oceans"からVasenの
"Keyed Up"
まで、ってどういう範囲の表現なんだか。大体70枚650曲くらいでさすがに一杯に
なって…自分でもちょっとびっくりしました。買った当初、50枚くらい入れておけば満足する
だろうと思っていたんですがいつの間にやら残り容量が数MBに。

ここに至ってようやく面倒臭いなぁと思いつつも圧縮形式に変換する事を決意、今iTunesに
読み込んである曲をすべてAIFFからApple Losslessに変換しました。可逆圧縮で音質の代わりに
圧縮率を犠牲にしているという事らしいですが、それでも1/3位空き容量ができました。これなら
100枚1000曲いけそうです。使い始めは音飛びが結構激しく、一度「やっぱりAIFFに戻そうかな」とも
思ったのですが、先週出たアップデータを適用したところ、自分の環境ではかなり改善されました。
後はカーオーディオ+iPodアダプタを導入するのみ。あと丸1ヶ月くらいかな。
050228a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/26

いざ鎌倉

風邪の方は若干鼻と喉に症状が残るものの、ほとんど気にならないところまで回復。
そんな訳で2週間分の掃除と洗濯を済ませて、例によってお茶を入れて猫やタブラで
遊んでいました。ローラが膝に乗ってごろごろ言い出したので仰向けにしてひとしきり
撫で回した後、おもむろに腹にTiRaKiTa(注:タブラを連打する際の基本的なパターンの
一つ)をやったら手を思い切り蹴られて逃げられました…<そりゃそうだろう
夜はLe Club Bachraf麻心でアラブ音楽を堪能してきました。
聴いた事がある曲はSemaii Sigha Houzamだけでしたが|o(^^;、楽しかったです。
それにしてもレク、かっこいいなぁ…
因みに会場は車で渋滞が無ければ30分程度と、かなりの近場なのですが、現地に着いたら
いきなり吹雪でびっくりしました|o(^^;(帰る時には影も形も残っていませんでしたが)
天気の良い昼間にでも来ればとても良い眺めが楽しめそうな場所でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/23

治ってきたかな

週の頭は腹具合が最悪で食欲が出ず、次の日はひたすら頭痛に悩まされ…
週半ばに入ってようやく多少ましになってきました。まだ咳が割と出たりしますが。
何とかあと2日位で全快へと持っていきたいものです。週末は行ってみようかと
考えているライヴがあるので。割と近いし|o(^^)
ということで、とりあえずこんなネタを張って寝ます。
add050223







これは先日席から離れていた隙に猫達が登録しようとしていた単語の読みです。
なんて読むんだろう…いやむしろ単語の方が気になるかも|o(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/19

この冬最悪の…

風邪を引いた様です。頭、鼻、喉、腹へと症状的にもほぼフルセットで来ました|o(x_x;
途中ちょっと無理して出勤したのも響いたのか、まる二昼夜寝込んでなお具合が悪いという状態です。
こちらがこんなに苦しい時でもローラはいつも通りごろごろ言いながら布団の中に入り込んできます。
…いやむしろ大歓迎なんですが!(爆)やはり持つべきは猫暖房、です。
という感じでどうやら峠は越した様なので玄米茶をすすりながらMacに向かっていますが、
この週末できっちり治しておかないとなあ。皆さんも気を付けましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/14

お茶とチーズもいいもんです

去年一番のお気に入りで大事に飲んできたバラスンの2ndがついに最後の1回となってしまいました。
今年もまたこれくらい美味い紅茶に出会えたらいいなと思いつつお茶請けを物色、これまた大事に
少しづつ味わっているミモレットを出すことにしました。出した途端早速嗅ぎつけて突撃してくる
マールとローラ。「お前ら本気か?本当にこれが食いたいのか?」試しに米粒程の欠片を近づけると
何やら気に入った様子。「…分かった分かった。ほんの少しだけな」

050214a050214b







という訳で一人と二匹の割と贅沢なティータイムと…あ、二匹ともお茶には興味無かった様です。
それにしてもチーズ、しかもミモレットを喜んで食う猫って一体|o(^^;ローラにいたってはなおも
「もう無いの?」という感じでこっちを見る始末。もうおしまいだってば。

ティータイムの後はここ最近ご無沙汰気味だった鍵盤に向かいました。久々に良さそうな
アイディアが浮かびましたが、今取り組んでいるものには合わなそう…|o(^^;
そしてちょっと離れた隙にマールが…

050214c






そこで二段鍵盤+ペダルをどうしたいのかと小一時間。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/12

Tea For One

050211a




と言えばLed Zeppelinの"Presence"をまったりと締めくくる…ってそういう話ではなくて|o(^^;
いや、ZEPも好きなんですが。
3連休初日ということで、家で掃除をしたりマールとローラと一緒にごろごろしたり、
写真の様に台湾茶を入れて飲みながらタブラの練習をしたりといった感じで一日を
過ごしていました。…タブラもいいけど鍵盤の方も練習しないとなぁ。

因みにお茶は最近台湾茶で一番気に入っている阿里山金萱です。一人で飲む分には
写真の様な蓋碗に入れるのがちょうどいい様です。これで5、6煎いけます。

ところで。予算の関係で泣く泣く見送った先日のVasen来日公演ですが、よく見たら
こんな企画もあったんですね|o(T_T;ローゲル先生のワークショップ、参加したかった…
誰かタブラとかバウロンとかで参加した人いるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/09

「振り込む訳無いじゃん(笑)」

上記の台詞、数年前だったらせいぜい「麻雀の話かな?」となるところだと思うんですが…
今回は近年ニュースでも盛んに取り上げられているアレです。まったく困ったものです。

昼近く、職場に電話がかかってきました。受話器を取ると、父@実家からでした。

父「さっき家に警察官だという人から電話がかかって来て」
私「うん」
父「お前が○○駅で痴漢行為で捕まったって」
私「(笑)いや、ありえないし」(○○駅なんて通らない。というかそもそも今職場にいるわけで)
父「ありえないよな(笑)今警察(本物)に来てもらって話をしているところなんだ」

一応仕事中だったので一旦切って、昼休みに入ってからもう少し詳しく聞きました。

まぁ私などよりもはるかに注意深くしっかりしている両親なので、振り込んだりしないだろう
と思ってはいましたが、念の為一応聞いてみたところ標題の返事が返って来て一安心。

私「口座番号とかは聞き出さなかったの?」
父「いや、すぐに詐欺だと判ったからあまり話をしなかった」
私「そっかぁ」
父「名前を聞いたらえらく動揺してさ(笑)」
私「そうなんだ(笑)」
父「『△△署の…■■という人が云々』とか言っていたんでもう一度『いや、あ な た の名前を
  聞いているんですよ?』って聞いたら『えっ、オレの名前!?』だって(爆笑)」
私「(笑)」
父「■■って多分咄嗟にその辺りの地名を使ったんじゃないかな(笑)」
私「なるほどね(笑)」

それにしても何でわざわざ家まで警察から人が来たのかと思ったので聞いたら、
一応警察でもこの手の詐欺の事例は情報を集める様にしている様で、近くの交番から
話を聞きに来たとのことでした。ついでに良さそうな撃退法を聞いたとか。

父「話が長そうだったらとりあえず口座番号を聞き出して」
私「うん」
父「聞き出したところで『じゃあ警察に連絡してその口座を閉鎖してもらう様にしますから』
  って言うと大体引き下がってくれるって(笑)」
私「なるほどそうかも(笑)」

…どこまで簡単に口座番号を教えてくれるかが問題ですが|o(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/07

駒込〜天山北路からアラブへ

もう2日前の事になってしまいましたが、2/5(土)は駒込で民族楽器の集会に行ってきました。
しばしば「見た事も無い」あるいは「生で見るのは初めて」という楽器が登場するこの集まり、
今回もまた新たな楽器が姿を見せて参加者の注目を集めていました。私はいつものタブラの
他に、ロータリースピーカーをシミュレートしたエフェクターを持って行って、当日集まった
色々な楽器の音を通して遊んでいました。思った程効果がない楽器もあれば、予想以上に
面白い感じになった楽器もあって結構盛り上がりました|o(^^)

この集まりの後は、江古田のちめんかのや「天山北路からアラブへ」と題して開催された
ライヴに行きました。
前半は佐藤圭一さんのステージと聞いていたので会場に来てびっくり。
なんか見覚えのある大きなウッドベースが…実はおしゃれジプシィのベーシストでもある
守屋拓之さんのベースでした。あの狭い通路からよく入ったなぁと|o(^^;
という訳で前半は上記御二方によるステージでした。アフガンラバーブ&ベースによる
ゆったりとしたLonga Farafazaというのもあってなかなか良い感じでした|o(^^)
後半はドンブラ奏者アイティムラティさんのステージ。カザフ民謡は変拍子がとても多い
のですが、ドンブラを弾きながらこれまたいい声で歌い上げていきました。更に、
ギターや三味線に持ち替えたり、お弟子さんの中野禅さんとデュエットしたりで
(中野さんの曲弾きというのもありました|o(^^))最後は前半の御二方とのセッションで締め、
実に楽しいステージでした。

ライヴが終わった後は酒が入ってますます調子が出てきた(?)アイティムラティさんが
ギターを奏で始め、そこにウードとベースが加わり、何故か私も店にあったタブラを
あてがわれ|o(^^;更にベリーダンサーのお客さんも踊り出して謎のセッション大会に
突入(笑)皆さんお耳汚しすみませんでした|o(^^;でも凄く楽しかったです…

そんなこんなで帰ったらもう新聞配達が始まっている時間でした。
ごめんよぉ。あとでチャイ作ってあげるからね>マール&ローラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/05

久々にやられた|o(T_T;

仕事が終わって買い物して家に帰ってきて、いつもの様に出迎えてくれたマールとローラを
玄関で撫でながら「今日は辛子明太子納豆スパゲティでも作るかな♪」と、割と上機嫌で
(明日は駒込で某民族楽器集会だし)台所に行ってみると…

050204a









「おまえら…orz」炊飯器の横に置いてあった物が7割くらい叩き落とされていました。
茶葉の缶は何ともなかったのですがトースターは見ての通り扉が外れてボコボコに。
それだけならばまだしも…よく見ると何やら床に怪しげな染みが…

050204b





「俺様のワインが…!! |o(T_T;;」ワインの瓶も一本置いてあったのですがそれも落とされて
棚と冷蔵庫の間の一帯がスプラッタ状態。
…とりあえず1時間以上掛けて棚を移動して破片も元内容物も片付けましたが
一気に元気がなくなり晩飯はカップ麺ですませてしまいました。これから寝ます|o(;_;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/02

こんな感じに変えてみました…

これで少しは更新が楽になるかな。

先日1/31はRemember Shakti@東京オペラシティに行ってきました。
何と言うか…あまりに凄くて|o(^^;
超人的アンサンブルに超人的掛け合いに超人的ソロ…これを5人が5人とも実に
和やかな笑みをたたえたままモリモリとこなしていくという、まさに超人達の宴でした。
…なんかちょうどよい言葉があればと思うのですがやっぱり見つかりません。
とりあえず、このライヴが見られて本当に良かったということで。

こういうレベルの人達の公演という事で、会場にはちらほらと高名な音楽家の方々の姿を見かけました。
…あの方はきっと週末のVasenの公演にも行かれたんだろうなぁ…いいなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »